忍者ブログ
三年以上日記コンテンツの名前として使っていた「MURMUR」の発音を「むーむー」だと思い込んでいた小説書きの日々の呟き。でも、声でかい。 ※ハイテンション&一人ボケツッコミ過剰につき注意。
[1] [2] [3] [4] [5] [6
Posted by - 2017.12.13,Wed
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by 曽野 十瓜(ソノ トウリ) - 2014.11.09,Sun
以前日記に書いた「ほっかむり歌唱法」、実例を示そうにも動画がジョイサウンドのうたスキ会員でなければ見ることができなかったのですが、最近、会員でなくても見ることができるようになっりまして。というか、ブログに埋め込むことができるようになったので、やってみます。

 「つづきはこちら」を押して記事を開くと、なんだか問答無用で曲が流れ出す仕様みたいですので、周囲にはお気をつけて。
 あと、そんな上手ではないので、そこらへんもお気をつけて……(遠い目)




拍手

PR
Posted by 曽野 十瓜(ソノ トウリ) - 2014.11.08,Sat
久しぶりに日記です。

 んでも、ブログで見るよりツイッターで見る方が状況再現になるので、お手数おかけして申し訳ありませんが、トゥギャッターにまとめたものをごらんいただければ幸いです。

「先輩の手伝いに呼び出された話」

拍手

Posted by 曽野 十瓜(ソノ トウリ) - 2013.12.31,Tue
 事後報告になりますが、一年ぐらい前にさんざんガタガタ言って辞めたTwitter、半年ぐらい前に「更新情報のみの使用」で再開し、そして一週間ほど前から日常的な呟きを再開しております
 もう、いろいろブレブレで、「なんだこいつ、言ってることとやってることが違うじゃねぇか」と気分を害した方には申し訳ありません。

 理由としては、「王様の耳はロバの耳、と、すぐに叫べる穴のような場所が欲しかった」という感じでしょうか。他人がイヤになってやめたくせに、また他人を求めるのってどんな矛盾だというか、どんだけ自分勝手なんだと自分でも思うのではありますが。
 「独居&家族と話が合わない」、「友人と生活パターンが違いすぎて話す機会がないし、話も合わない」、「ていうか、迷惑」などいろんな理由で、職場以外で他人と話さない生活を送っていると、誰かに聞いてほしくて爆発しそうになるときがありまして。かといって、ブログに書くには些細すぎたり手間が惜しかったりして、ついつい手軽なTwitterに書き込んでしまったことが何度かあり、その度に「ああ、日記的なことは書かないって決めてたのに……」と削除しては、己の意志薄弱さに自己嫌悪しておりました。
 けれど、それを続けてるうちに、自分を良く見せるために自分にあれこれ制限かけては、結局守りきれずにひたすらストレスを感じ続けることが心底バカバカしくなり、「もっと自由に行動してもいいのかな」と思うようになりました。いや、「今までもさんざん自由に行動しては迷惑かけてただろ」と言われればそれまでなのですが。(でも、これでも私の中では我慢に我慢を重ねていたのです……orz 特に発言内容に関しては)

 正直、以前は大の苦手な方々(顔の広い方々なので、いろんな方のツイートに登場する)の話題や名前を見るだけで体の具合が悪くなっていた有様でしたので、Twitter自体をシャットアウトせざるを得なかったのですが、今は「表示させない」系の便利(?)な機能も増えましたし。体や精神の状態も前よりは良くなった気がするので。
 そんなこんなで、発言に気をつけて細々呟いていこうと思います。ちなみに、私は人様と怒りのツボが違う&人様の発言に敏感(もはや被害妄想の域)なので、フォローすることは少ないです。

 「そんな言い訳めいたことグダグダ書かずに、勝手にやってりゃいいだろう、うっとうしい」と思われる向きもあるでしょう。ですが、私はそれこそ「言ってることとやってることが違う人」、というか「強い口調で他人の行動を批判・非難しておいて、いざ自分は何の説明もせずに、さも何も言わなかったかのように平然と同じ行動をする人」が大嫌いですし、何も言わないで続けるよりかはマシかとは思います。まぁ、自己満足ですね(苦笑)。
 どんなに言い繕ったところで、私の腐った性根はもうバレバレでしょうし、フォローしたいという方もそんなにいらっしゃらないと思いますが、一応ご報告というか、弁明させていただいた次第です。

拍手

Posted by 曽野 十瓜(ソノ トウリ) - 2013.11.11,Mon
 このごろ暇さえあれば一人でカラオケに行っている私です、こんばんは。

 やー、ストレス発散になるので。フリータイムで10時間ほど居座り、疲れたら空いた時間で作業などもしようと思うのですが、あんまり疲れないので時間が空かず作業、ができません(ドヤ顔)。
 以前はすぐ喉が嗄れて痛くなっていたのですがね……。あんまり痛くならなくなったのですよ。その理由が、コレ、「ほっかむり歌唱法」。コレを始めてからというもの、ヒトカラがはかどるはかどる。
 では、その方法をご紹介しましょう。なに、とても簡単です。

1、薄手のシャツやブラウスやストールなどを用意する。
2、カラオケルームに入ったら、おもむろに頭から「ほっかむる」。顔の前に布地を垂らすのがポイント。
  歌詞? そんなもん、透けて見えます。
3、熱唱する。

 以上。
 これで、口周りの湿度が保たれ、喉の渇きが激減します。
 ここで注意すべきは、布地の厚さ。うっかりすると、布の厚さに邪魔されきって歌詞が全く読めなくなります。

 ね? 簡単でしょ?

 「歌うのが好き! だけど、喉が弱くて……(´Д`;)ヾ」というあなたは、どうぞお試しあれ。
 同じような方法で「マスク装着歌唱法」もありますが、あれは確かに喉は渇かないものの、口が開きにくいという弱点がありますからね。うむ。

 また、この「ほっかむり歌唱法」には、喉の渇きを抑える他にも、顔を隠す効果があるため、「うたスキ動画」などで「カラオケの動画を撮ってみたいけど、顔が映っちゃうのはちょっと……(´Д`;)ヾ」というあなたにもうってつけです。

 さぁ、あなたもレッツほっかむり!

 【注意】ヒトカラ以外で行うと、超白い目で見られること間違いなしです。

--------

  ……実は、前々からうたスキ動画を重ねて、(ハモれてない)ハモリ動画を作るのが好きでして。顔は出さずに部屋の壁を映したりして動画を撮っていたのですが、あるとき、うっかりカメラが天井に向いてしまっておりまして。天井だけを映すと、規約に引っかかって動画が削除されてしまうのですが、それをすっかり忘れておりまして。
 で、動画を消されたと。
 で、ムキーとなって、手近にあった綿シャツをかぶって動画を撮り始めたら、ハマったと(笑)。

 でも、まぁ、『亡國覚醒カタルシス』とか、原キーでは途中で力尽きて絶対に歌えなかったのに、ほっかむりをしたら、なんとか辛うじて歌えることもあったりする(←……)ようになったんですよね。重宝、重宝。

 そんな感じで、うたスキ動画で、下手の横好きでこんなん(平沢進『環太平洋擬装網』)とかあんなん(平沢進『Siren*セイレーン*』)とか撮って遊んでます(うたスキ会員の方でないと試聴できません。ごめんなさい)。ハイ。9割方平沢です、ハイ。

 それにしても、動画撮ってて思うこと。
 
 ……日に日に太っていく……orz

拍手

Posted by 曽野 十瓜(ソノ トウリ) - 2013.09.19,Thu
 Palmの内蔵電池がオシャカになって使えなくなってからというもの、何年も前からポメラが欲しかったのですが、それもDM100が欲しかったのですが、貧乏ゆえに諦めまして。
 つい最近、スマホ用の折りたたみキーボードをゲットしました。



 やった! これでもりもり文章や小説が書けるぜ!と思っていたのですが。

 ほら、仕事の後にファーストフード店で書こうとか思うじゃないですか。
 で、スマホを開く(「開く」という書き方は違うかな)じゃないですか。
 で、パズドラしたくなっちゃうじゃないですか。
 で、電池が無くなるじゃないですか。
 …………あれ?


                                            (完)




 というわけで、活用できてません。あ、この日記はスマホにキーボードで打ちました。そして、PCにメールで送って投稿。あれ? スマホから投稿した方が早いよね。まぁいいか。


 そうそう、パズドラなんですが、無課金のせいか、強いモンスターが手に入りません。しくしく。
(いや、単に下手なだけです。あと、魔法石貯めてレアガチャを回せばいいのに、ついコンティニューで使っちゃった挙句にゲームオーバーになるからです)

拍手

Posted by 曽野 十瓜(ソノ トウリ) - 2013.09.18,Wed
 やっと書く時間ができた。
 私がまだ頻繁にtwitterに出入りしていた頃から頻繁に目にしていたRTがあります。今からちょっと探すのが面倒なので、そのものずばりを引用できませんが、

「たった140字に傷つくぐらいなら、twitterを離れた方がいいよ」

 と、いう意味のもの。
 親切でおっしゃったことだと思うのですが、私はこの論調が好きじゃないんですよね。なんだか、「不適応者は去れよ、負け犬」と追い出されたように感じて。いじめられて自殺した子やその家族に対して「いじめられる方に原因がある。いじめられる方が悪い」と言うあの考えに似てる気がして。

 どうして人を傷つけるようなことを言う人がのうのうと大きい顔をしてその場にのさばり、傷つけられた人が出て行けと言われなきゃいけないのか、と。きついことを言った人が態度を改めるべきなんじゃないか、と。
 まぁ、人を傷つけるようなことを頻繁に言う人には注意しても態度を改めるどころか逆恨みされそうだし、「君子危うきに近寄らず」なんでしょうけど。私もそう思って我慢していましたし。

 だいたい、大事なのは字数じゃないですよね。発言の意味ですよね。

 「特定の個人に向けた悪口でなければいいじゃない。何も言えなくなっちゃうよ」という向きもあるかもしれませんが、そもそも「特定の個人に対する悪口」以前に「不特定多数に対する揶揄」をする必要もないですよね。その「不特定多数」の中にフォロワーさんが該当するかもしれないのに。

 twitterでの発言ではないし、たとえには不適当かもしれませんが、某歌手が数年前に口走った、
「『35歳過ぎると羊水腐るから、早く子ども産んだ方がいい』ってマネージャーに言った」
 という言葉。あれはもともと特定の個人に対しての悪口ではないし、こうまとめると140字以内ですが、高齢出産なさった方々、高齢出産で生まれた方々、子どもに恵まれない方々、いろんな方々を激怒させましたよね。

 まぁ私は劣等感と被害妄想の宝庫みたいな人間なので、他人(たとえば、その発言なさった方の友人や上司)に対する陰口でも自分に該当する事柄があると、いちいちガックリきていたので、離れて正解だと思いますが。

 なんだか言いたいことの半分も書けてないうえに、主旨が回り道くねくねし始めた感があり、どんどん分けがわからなくなってきたので、このあたりで。
 
 とにかくまぁ、「140字だから」とか「そのうち流れるんだから」を免罪符にしてほしくないんですよね、ということです。

 とか言っちゃってる私も最後の方は結構な暴言を吐いた挙句に逃げた体になってしまったので「おまえが言うな」という感じですが。というか、離れたなら、もう界隈をウロウロするなという感じなのですが(苦笑)。

 それにしても、私が「これは酷い」と思う他の人の発言が受け入れられ挙句賞賛されていたりするのに、私が「これぐらいはいいだろう」と思って言った言葉にお叱りを受けたり挙句縁を切られたりすることに、改めて世間様とのズレを感じるのとともに己の人望の無さに絶望しますねorz
 とはいえ、昔から嫌われたり見捨てられたりすることが多く、慣れてはいるけれどやはり怖いので、人様とあまり深く付き合おうとしない結果なのでしょうけれど。

拍手

Posted by 曽野 十瓜(ソノ トウリ) - 2013.07.22,Mon
 まぁ、なんのこっちゃない。
 通勤途中にいつも歩道を占拠している小学生がまるでいないと不思議に思っていたら、職場に着く頃になって、

「あっ! 夏休みか!」

 と、気づいただけの話なんです。

 うだるような暑さに「夏だなー、夏が来ちゃってるなー」とは毎日思ってるんですが、なんかこう、「夏休みの時期」ということに時の流れと軽いショックを受けた次第です。

 「夏休み」。この言葉が持つノスタルジー力は絶大。あと、「会社命令で夏休みを取らなきゃいけないんだけど、ただでさえ残業が午前様の日もあるというのに、取った後、一体どうなるんだよ、オイ」という意味でも破壊力抜群。

 そんなこんなで、私の近況は、相変わらず「諸業無情」という感じであります。

 ……。

 やまだくーん、ざぶとんぜんぶ持ってってー。





 なんか、いろいろあるけど、あああん、とにかくもう疲れたでござる!
 夏休み、欲しいけど欲しくない! というか、ボーナスを下さい!

拍手

Posted by 曽野 十瓜(ソノ トウリ) - 2013.06.02,Sun
 なんだかカッとなったので、CMでよく流れていたパズルゲーム「パズドラ」を三日前から始めました。

 いやー、驚いた驚いた。
 スマホの電池の減りっぷりに驚いた!
 充電しながらプレイしているのに、電池の残量不足で電源が落ちるありさま。(←充電しながらのスマホの使用はやめましょう(電池がダメージを受けるようです))。

 それよりなにより、ガメオベラを繰り返す自分の頭の悪さに驚いた……(;´д⊂)

 うん……、自分、パズル的思考がてんでダメなのは知ってたけど……orz あらためて驚かされたよ……、うん……。

 でもまぁ、なんだかんだと楽しいので、飽きるまでプレイしようと思いますー。
 非課金で!
 なにしろ、先月、給料3万減ったからね!!!!!!!!!!!!(←「なんだかカッとなった」原因)

拍手

Posted by 曽野 十瓜(ソノ トウリ) - 2013.05.11,Sat
 新しい職場に移って1ヶ月ちょい。
 職場は違うものの、仕事内容は似たような感じで、ちょっと慣れたかなーと思ってたら、今度は別の部署に異動になりました。
 ……うん、今の部署、人余ってるなぁとは思ってたんだぁ……。あっちの部署、人少なさそうだなぁとは思ってたんだぁ……(遠い目)。
「まぁ、今まで○○をやってたからだいじょうぶっしょ」
 と言われましたが、えーと、海と川ほどは違うと思います……。って、「海と山」ほどではないところがミソですか……(苦笑)。

 そんなわけで、今まで海水(仮)についてやってきたのが、今度は淡水(仮)のことを1から学ばなくてはならず、要領や段取りの悪い私はまた頭がボーンとなりそうですが、がんばります(白目)。

 そんなこんなで、ヒトカラに7時間ほど行ってきました(脈絡なし)。
 あと2時間ほどフリータイムが残ってましたが、さすがに気が遠くなってきたので、帰ってきたー。それとは別なんですが、裏声オンリーの曲を歌ってると、気が遠くなるあの現象は一体何なんでしょう。私の裏声は脳に有害な超音波でも発してるんでしょうか。

 というか、私は先に歯医者と去年の健康診断の再検査に行くべきでは……(いや、土曜日にできる検査じゃないんですよ。歯医者は土曜でも行けるけど(顔を反らす))。

 あと、サイトの小説、なんとかしなきゃなぁ……。
 去年の秋にいただいたイラストもまだ飾れてないし。

 あ、サイトのサーバ代とドメイン代の入金は無事にできましたので、あと1年はこのサイトは続きます(笑)。

拍手

Posted by 曽野 十瓜(ソノ トウリ) - 2013.05.04,Sat
 ども、こんにちは。カラオケもそうだけど、ブログも久しぶりですね……って、ここ最近ずっとそうですね(遠い目)。

 えと、前回の記事でも書きましたが、なんやかんやで転勤になりまして、引越しはしなくてもよかったとはいえ二月末からてんやわんやでした。今は新しい職場にもちょっこりずつ慣れてきて、まぁなんとかなるかなぁ的な感じです。
 あと、ここ数年続いてた情緒不安定が、とある市販のサプリを飲み始めたらちょっこり改善。ホルモン系のサプリなので、うーむ、ちと早い気もするが更年期なのだろうか……(さらに遠い目)。

 とまぁ、そんなこんなで少し元気が出たので、その元気をカラオケに向けてみました(何故)。
 最後にカラオケ行ったのは昨年の8月……か……。あんなにヒトカラ好きだったのに、まったく行く気力が湧かなくて(声もさっぱり出なくなったし)、すっかりごぶさたでした。

 結局、声はやっぱりあんまり出なかったのですが(そりゃあ、全然練習してないけんね)。ジョイサウンドのf1という新機種でP-MODELの『LAB=01』のハモリ(いや、ハモレてない)五重撮影に挑戦したり、つい最近配信された平沢進の名曲『環太平洋擬装網』を歌ったりして、楽しい五時間半を過ごしてきました。ふぃー。
 あんまり「声出ない。ロングトーンが裏返り放題。つうか、自分、下手!」とか、上達やら完成度やらを考え始めるとしんどくなるので、気楽に気楽にー(と言い聞かせる)。
 上達やら完成度やらを求めてしんどくなるのは、小説だけで十分です(いや、それもどうかと。気楽にいこうぜ!・涙)。

 ちなみに、『LAB=01』と『環太平洋擬装網』はこんな曲。諸事情によりボカロカバーでご紹介。
(ニコニコ動画でのカバーは、CDや映像からの素材を使用せずに自身で一から打ち込んだものであれば著作権(というかJASRAC)をクリアしているはず。また平沢進氏(=P-MODELのリーダー)もカバーに寛容である旨をニコニコ生放送や雑誌のインタビューでよく語っているので、このブログに掲載してもだいじょうぶでしょう)



 興味のある方はぜひ、聴いてみてください。
 そして、原曲に興味が湧いた方は、P-MODELのアルバム『GOLDEN☆BEST』とか平沢進氏のアルバム『SIM CITY』を購入するといいと思います。(リンクはamazonにつながります)

 という、近況に見せかけたステマ記事でした。(←……)

拍手

カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
(返信済の場合、頭に♪が付きます)
♪:無題
(06/06)
♪:無題
(04/11)
(01/31)
♪:無題
(01/21)
最新TB
(07/01)
(06/05)
プロフィル
HN:
曽野 十瓜(ソノ トウリ)
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
●お肉が好きな、わりと陰気な感じの人。
●永遠の18歳……いや、28歳と言い張りたいお年頃の人。
●雪国でコテと暮らしながら、うねうねと小説を書いている人。
ネットで発表した小説を出版した後も撤去しないバカチャレンジ精神旺盛な人。

-------------
■スパムが多かったため、TBとコメントは全面受付中止いたしております。
■相互リンクの依頼は受け付けておりません。
■管理人が不適切と判断したものは削除いたします。また、コメントにお答えいたしかねる場合もあります。ご了承下さい。
ブログ内検索
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]